商品詳細

鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」






nkboth3.jpgtr013.jpg

鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」グラブ  
          42,000-(税別 送料無料)限定50個終了

(冒頭付記:元GG賞授賞経験者OB氏=現在指導者にこのグラブの企画を報告した
ところ、「前野サン、あなた方が手がけた『軟式革命』でやった、硬式用の革を軟式
用にまで薄くスく」って、今の若い選手らはやってますよ。そのほうが馴染みがいい
し、すぐにいう事をきくからって、巧いヤツはやってますよ」だそうだ。まさに我が
意を得たり!! 2月のキャンプに本品を一個贈呈することになってしまった…が 笑)

プロ球界のゴールデングラブ賞(=両リーグ各ポジション別最優秀守備表彰者計18名 

以下・GG賞)を授賞する常連選手を中心に、手製のグラブ作り、そして全身の力を

込めて一個一個を手なづける(慣らし)作業を続けている久保田運動具店の至宝。

江頭重利師(同福岡支店長)。

グラブ作りの世界に於いて、国が認めた『名工100人』に業界からMizunoさんの元職

人坪田氏に次いで顕彰されたたった二人。今も現役となると師たったひとりだ。

 

野球道具業界に対し、小生は思い立つことあって、約20年前に『本当に苦労してい

るのは軟式ボール相手の選手ではないのか?』と、硬式崇拝一辺倒の業界に対し、

スポーツ記者として、各球団ベンチ裏事情もまとめ、さらに『名人』各氏を詰問して回

っていたことがある。

そこで、日本の「野球選手人口」のうち、推定『約95%は軟式』野球の重さに気付き

、『そりゃあ、軟式ボールの方がはるかにやっかいだねえ』と、素直に運動理論に立ち返

り、業界が冒し続けてきた基本的な軟式認識不足の大失策に気付き、反省して下

さったのはこの名人だった。

驚いたのは、師は今もボクシングのパンチングミットを器用に使い、プロ選手とキャッチボ

ールをしてみせる。

それも「獲ってからボールをリリースする」までの時間では遜色がないほど早いので周囲は

みな舌を巻くほど。80歳にして、ようやく勝ち取った「…名工」の祝宴でも、詰めかけた

この鳥谷はじめ各球団の守備に定評のある『江頭信者』ばかりの目の前で、『打球は

獲るもンじゃなくて、勢いを殺して右手にバウンドパスさせるだけのもンさ』とうそぶきなが

ら、狭いステージ上で板状のミットで「手玉」に取ってみせる。

 

この「…名工」には経産省が、事前に『各業界の重鎮からの意見』を吟味して授賞の

可否を決めるものだ。

それがこの福岡の巨匠ときたら、そもそも氏自身、野球の経験がない(?!)というのに、そ

の捕球理論と実践において、推薦人もあの広岡氏を筆頭に史上最高の二塁手と謳

われた辻発彦両氏が胸を張って推薦したのである。  

 (「軟式革命」についての詳細は「別項」に

 

★★ともあれ小生はライターとしてではなく、こうした得がたい理解者を押し立てて、『い

っそ理想的なグラブを作ってもらおう』と、自費を投じて本気度を示したのが『軟式革命

グラブ』としてデヴューする流れとなった。

今回さらに、江頭師を先頭に小生が世に残しておくべき『2015年最良のチョイス』として

、どこをどうつついてもこれ以上の製品づくりはあり得ない…として(江頭&鳥谷)2人の

『軟式革命』記念碑として贈りたい。

GG賞最前線の頂点からのノウハウをぞんぶんに活かし、広く味わってもらうためすべき

事、江頭師への注文…それはシンプルそのものだった。

 

@阪神鳥谷氏の公式戦ゲームに使ってもらうためのグラブとほぼ同一仕様

@「鳥谷氏の指定する特注箇所」はそのまま…再現したものであること

@江頭師が、それをまったく同じ工程で制作にあたり

@同じ素材(染め・機材も同様)で、同じように揉み、叩き、仕上げる事

@そこへ「江頭重利」名の直筆サインを成す事

@仕上がり次第、順次佐川急便にてお届け。

 

★以上の条件で、これより予約を受け付けますが、お約束して戴きたいのは

*予約後の催促や

*過度な問い合わせはご勘弁下さい。なるべく、このHP上で完全燃焼するくらいに

伝えるべきは表現しておきます。福岡支店へのお問い合わせは、江頭師ご健

康上の配慮から厳禁で、尊重されぬ場合の注文はすべて破棄いたします。

 

*お代金(1個 45,360- 送料・税込み)はお申し込み後、前納完了後

に「予約完了」となります。

 

注意!!

*鳥谷氏実使用グラブ同様の『ネーム刺繍』は著作権法を前に、お引き受けできません。

*(別掲連続写真ご参照)のように、あくまで天然の(硬式グラブ用牛)革を使用しますの

で、染めインクの濃淡は例外なく1枚ずつあるもので、同じ一頭分の皮革でも、部位によっ

て発色が異なるほどです。とくに赤には多少の明暗が生じるもの…とご納得下さい。

*付属のSluggerグラブ袋の色は無作為でお送りします、赤もしくは黒ベースです。

*ご賢察のように、鳥谷氏も2014季の春キャンプ以来CS終了まで激闘をともにして、一

歩も退かなかったグラブの持つツヤと渋みは、お届けする新品を皆様がどれだけ教え、貴殿

流のしつけを浸み込ませられるか。

そこに「汗と人知れぬ涙」が加わってこそ、あの風格ある『2014季GG賞受賞実使用グラブ』へ

と成長するのです。

予定分終了いたしました。ご愛顧感謝 

(久保田&(有)流体力学・旭堂ともに)お問い合わせ戴いても、すでに終了しています。

商品番号 tori
商品名 鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」
販売価格 45,360円
税別価格 42,000円
送料区分 送料込
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量:

あの頃、
ボクの心のヒーローだったスターのぬくもり、
それを「身近に置ける」ようになったいま、
「夢」を夢で終わらせない…。

真贋を見きわめたうえ、
ご提案しています。
 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
商品詳細

鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」






nkboth3.jpgtr013.jpg

鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」グラブ  
          42,000-(税別 送料無料)限定50個終了

(冒頭付記:元GG賞授賞経験者OB氏=現在指導者にこのグラブの企画を報告した
ところ、「前野サン、あなた方が手がけた『軟式革命』でやった、硬式用の革を軟式
用にまで薄くスく」って、今の若い選手らはやってますよ。そのほうが馴染みがいい
し、すぐにいう事をきくからって、巧いヤツはやってますよ」だそうだ。まさに我が
意を得たり!! 2月のキャンプに本品を一個贈呈することになってしまった…が 笑)

プロ球界のゴールデングラブ賞(=両リーグ各ポジション別最優秀守備表彰者計18名 

以下・GG賞)を授賞する常連選手を中心に、手製のグラブ作り、そして全身の力を

込めて一個一個を手なづける(慣らし)作業を続けている久保田運動具店の至宝。

江頭重利師(同福岡支店長)。

グラブ作りの世界に於いて、国が認めた『名工100人』に業界からMizunoさんの元職

人坪田氏に次いで顕彰されたたった二人。今も現役となると師たったひとりだ。

 

野球道具業界に対し、小生は思い立つことあって、約20年前に『本当に苦労してい

るのは軟式ボール相手の選手ではないのか?』と、硬式崇拝一辺倒の業界に対し、

スポーツ記者として、各球団ベンチ裏事情もまとめ、さらに『名人』各氏を詰問して回

っていたことがある。

そこで、日本の「野球選手人口」のうち、推定『約95%は軟式』野球の重さに気付き

、『そりゃあ、軟式ボールの方がはるかにやっかいだねえ』と、素直に運動理論に立ち返

り、業界が冒し続けてきた基本的な軟式認識不足の大失策に気付き、反省して下

さったのはこの名人だった。

驚いたのは、師は今もボクシングのパンチングミットを器用に使い、プロ選手とキャッチボ

ールをしてみせる。

それも「獲ってからボールをリリースする」までの時間では遜色がないほど早いので周囲は

みな舌を巻くほど。80歳にして、ようやく勝ち取った「…名工」の祝宴でも、詰めかけた

この鳥谷はじめ各球団の守備に定評のある『江頭信者』ばかりの目の前で、『打球は

獲るもンじゃなくて、勢いを殺して右手にバウンドパスさせるだけのもンさ』とうそぶきなが

ら、狭いステージ上で板状のミットで「手玉」に取ってみせる。

 

この「…名工」には経産省が、事前に『各業界の重鎮からの意見』を吟味して授賞の

可否を決めるものだ。

それがこの福岡の巨匠ときたら、そもそも氏自身、野球の経験がない(?!)というのに、そ

の捕球理論と実践において、推薦人もあの広岡氏を筆頭に史上最高の二塁手と謳

われた辻発彦両氏が胸を張って推薦したのである。  

 (「軟式革命」についての詳細は「別項」に

 

★★ともあれ小生はライターとしてではなく、こうした得がたい理解者を押し立てて、『い

っそ理想的なグラブを作ってもらおう』と、自費を投じて本気度を示したのが『軟式革命

グラブ』としてデヴューする流れとなった。

今回さらに、江頭師を先頭に小生が世に残しておくべき『2015年最良のチョイス』として

、どこをどうつついてもこれ以上の製品づくりはあり得ない…として(江頭&鳥谷)2人の

『軟式革命』記念碑として贈りたい。

GG賞最前線の頂点からのノウハウをぞんぶんに活かし、広く味わってもらうためすべき

事、江頭師への注文…それはシンプルそのものだった。

 

@阪神鳥谷氏の公式戦ゲームに使ってもらうためのグラブとほぼ同一仕様

@「鳥谷氏の指定する特注箇所」はそのまま…再現したものであること

@江頭師が、それをまったく同じ工程で制作にあたり

@同じ素材(染め・機材も同様)で、同じように揉み、叩き、仕上げる事

@そこへ「江頭重利」名の直筆サインを成す事

@仕上がり次第、順次佐川急便にてお届け。

 

★以上の条件で、これより予約を受け付けますが、お約束して戴きたいのは

*予約後の催促や

*過度な問い合わせはご勘弁下さい。なるべく、このHP上で完全燃焼するくらいに

伝えるべきは表現しておきます。福岡支店へのお問い合わせは、江頭師ご健

康上の配慮から厳禁で、尊重されぬ場合の注文はすべて破棄いたします。

 

*お代金(1個 45,360- 送料・税込み)はお申し込み後、前納完了後

に「予約完了」となります。

 

注意!!

*鳥谷氏実使用グラブ同様の『ネーム刺繍』は著作権法を前に、お引き受けできません。

*(別掲連続写真ご参照)のように、あくまで天然の(硬式グラブ用牛)革を使用しますの

で、染めインクの濃淡は例外なく1枚ずつあるもので、同じ一頭分の皮革でも、部位によっ

て発色が異なるほどです。とくに赤には多少の明暗が生じるもの…とご納得下さい。

*付属のSluggerグラブ袋の色は無作為でお送りします、赤もしくは黒ベースです。

*ご賢察のように、鳥谷氏も2014季の春キャンプ以来CS終了まで激闘をともにして、一

歩も退かなかったグラブの持つツヤと渋みは、お届けする新品を皆様がどれだけ教え、貴殿

流のしつけを浸み込ませられるか。

そこに「汗と人知れぬ涙」が加わってこそ、あの風格ある『2014季GG賞受賞実使用グラブ』へ

と成長するのです。

予定分終了いたしました。ご愛顧感謝 

(久保田&(有)流体力学・旭堂ともに)お問い合わせ戴いても、すでに終了しています。

商品番号 tori
商品名 鳥谷選手特納完全仕様江頭仕上げ「軟式革命」
販売価格 45,360円
税別価格 42,000円
送料区分 送料込
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量: