商品詳細

ジョン・レノン直筆サイン







  豪華額装済:『故ジョン・レノン デヴュー当時直筆…哀しみの「途絶えた筆跡」 
350,000(税別・送料無料)完売御礼

まず先に、下世話なお話から申し上げておきます。
ジョン・レノンの息子=ショーン・レノン君の直筆サインの直筆サインであっても
現在平均US$300−もするものです。
たかだか『ジョンレノンの息子』というだけ(失礼!)の相場。
これはいかに、ジョンの直筆サインが高く『高嶺の華』だからこれで
ガマンしよう・・・といういわば「代償行為」みたいなモノへの対価。(ご参考まで)
これは小社が80年代、すでにロンドンでのビートルズの草創期からのコレクター
からお譲り戴いていたもの。
これを、雰囲気に適わせ現在、私たちが抱く彼らへの想いをヴィジュアル的に
表現し、後世に残そうというもの。

年末のなか、ジョンはNYの自宅マンション前で突然、暴漢から放たれた1発の
凶弾に斃れ生涯を閉じました。
氏の反戦/非暴力抵抗に向けた活動には、アメリカ政府も苦い顔を隠さず
しばしば真っ向から対立し、アメリカ入国さえ拒否されるといった弾圧にも屈せず、
意識的な人々だけではなく、すべての地球にひとしく棲む老若男女への連帯を
訴えるという地平にまで達した崇高なものでした。

その訴えかけが頂点となって、広くビートルズの曲に関心を持たなかった者の
耳にまで、穏やかな旋律に乗せて鼓膜を揺らすことに成功したのが、あの不
世出の地球的ヒット『IMAGINE(イマージン)』というジョンの曲でした。
https://www.youtube.com/watch?v=e5aSga7LVmI (泣けるなあ…このYouTube)

地球上の各国で、言語は違っても「英語の教育」のため…として、教育機関の
指示などさておいて、共感した教師たちによってこの曲を訳され、『英語を覚え
るならこうした単語を記憶しなさい』と教材として活かされたものです。
よく日本でも『先生方が特有の思想だと子供らが冒される』と危機感を煽るだ
けの無定見の方々がいます。
ですが、この『IMAGINE』のような一曲。
こんなに「ある政治的なメッセージ」に満ちた曲がこれほど広範な人々によって
共感を呼び、口づたえに拡がった曲など、音楽の世界にとって前例のなかった
ことではないでしょうか。
イスラム社会でも中国共産党の教師らにしても1971年、これに出会って影響を
受け子供らに教え多くの子らが共感して、彼らが『はじめて唄う英語の歌』とし
て選び、口ずさんだのです。
音楽界にとってはまさにメガヒット、いやライフロングヒットとなった曲という
ことができます。


想像してごらん 天国なんて無いんだと ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし、僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん 、みんながただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと(国境など無視するのは)そんなに難しく
ないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く、そして宗教も無いさあ想像してごらん、 みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね。でも僕一人じゃないはずだ。
いつかあなたもみんな仲間になってきっと世界はひとつになるんだ。

想像してごらん 何も所有しないって、あなたなら出来ると思うよ。欲張ったり
飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって想像してごらん みんな世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね。でも僕一人じゃないはずだ。
いつかあなたもみんな仲間になって、そして世界はきっとひとつになるんだ。

特徴的なのは誰にでも訳することの出来る平易な英単語によってつづられて
いるところも、ジョンがなるべく多くの人々に呼びかけて共感を得ようと配慮
した、むしろ『歌詞ではなく、思想だった』と解釈すべきなのではないだろうか。

ともあれ、1980年12月8日ジョンの生涯は幕を閉じた。
IMAGINE・・・私たちにはこの歌詞の印象が強いだけに、この暗殺には格別
に重く深い失望感がどっしりとのしかかったままだ。
大きな宿題をジョンは残していったけれども、さて私たちはどれだけこのメッ
セージに応えられたのだろう・・・

★このサインは同時出品の私のビートルズサインコレクションと同じく、19
64年〜1966年までの間に成したまさにルーキーサイン。いくら検索しても
情報の詳しいものも1970年以降でないと、Wikiさえも無力というほど。
おそらく70年以前のビートルズ筆跡は日本国内では「ほぼゼロ」といった個
体数ではないかと考えています。

★★本筆跡は、1964年11月11日にロンドン郊外のホテルに投宿したジョ
ンが成したもの。(当日は「第一次世界大戦記念日」で英国は祝日)
私がこの個体をとくに気に入っているのは、良くみるとサインの筆送りが最後
の方へ差しかかったところでインクが切れてしまい、きっちりボールペン先が
「終着」しているのに、インクが途絶えている。
何かここにジョンの生涯を暗示しているかのような筆跡に見えてならないのです。
このインクは、サインから16年後の悲劇を知っていた、ということでしょうか?

*******************************************************
この額の制作にあたり、東京都荒川区無形文化財額装マイスター:吉田司氏
に一任してフレームから装丁までをお願いしたものです。
(額の裏右隅に氏の署名あり)

註:欧米の現在相場と比較戴いてもこのオファーには絶対の自信を持って
おります。[開運!なんでも鑑定団]の「ビートルズ担当鑑定士」である本多康
宏氏には、小生のこれらビートルズサインコレクションにつき直接ご高覧のうえ
、一部をお買い上げ下さるなど、我われとの業務提携関係にあります。

*★本品には「換金保証」のお約束うたった小生の直筆&捺印入り、『真正
証明書』が付属します。

額サイズ:縦 55 横34 厚み 5.0/センチ

 

商品番号 aalennon
商品名 ジョン・レノン直筆サイン
販売価格 123,456円
税別価格 114,311円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量:

あの頃、
ボクの心のヒーローだったスターのぬくもり、
それを「身近に置ける」ようになったいま、
「夢」を夢で終わらせない…。

真贋を見きわめたうえ、
ご提案しています。
 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
商品詳細

ジョン・レノン直筆サイン







  豪華額装済:『故ジョン・レノン デヴュー当時直筆…哀しみの「途絶えた筆跡」 
350,000(税別・送料無料)完売御礼

まず先に、下世話なお話から申し上げておきます。
ジョン・レノンの息子=ショーン・レノン君の直筆サインの直筆サインであっても
現在平均US$300−もするものです。
たかだか『ジョンレノンの息子』というだけ(失礼!)の相場。
これはいかに、ジョンの直筆サインが高く『高嶺の華』だからこれで
ガマンしよう・・・といういわば「代償行為」みたいなモノへの対価。(ご参考まで)
これは小社が80年代、すでにロンドンでのビートルズの草創期からのコレクター
からお譲り戴いていたもの。
これを、雰囲気に適わせ現在、私たちが抱く彼らへの想いをヴィジュアル的に
表現し、後世に残そうというもの。

年末のなか、ジョンはNYの自宅マンション前で突然、暴漢から放たれた1発の
凶弾に斃れ生涯を閉じました。
氏の反戦/非暴力抵抗に向けた活動には、アメリカ政府も苦い顔を隠さず
しばしば真っ向から対立し、アメリカ入国さえ拒否されるといった弾圧にも屈せず、
意識的な人々だけではなく、すべての地球にひとしく棲む老若男女への連帯を
訴えるという地平にまで達した崇高なものでした。

その訴えかけが頂点となって、広くビートルズの曲に関心を持たなかった者の
耳にまで、穏やかな旋律に乗せて鼓膜を揺らすことに成功したのが、あの不
世出の地球的ヒット『IMAGINE(イマージン)』というジョンの曲でした。
https://www.youtube.com/watch?v=e5aSga7LVmI (泣けるなあ…このYouTube)

地球上の各国で、言語は違っても「英語の教育」のため…として、教育機関の
指示などさておいて、共感した教師たちによってこの曲を訳され、『英語を覚え
るならこうした単語を記憶しなさい』と教材として活かされたものです。
よく日本でも『先生方が特有の思想だと子供らが冒される』と危機感を煽るだ
けの無定見の方々がいます。
ですが、この『IMAGINE』のような一曲。
こんなに「ある政治的なメッセージ」に満ちた曲がこれほど広範な人々によって
共感を呼び、口づたえに拡がった曲など、音楽の世界にとって前例のなかった
ことではないでしょうか。
イスラム社会でも中国共産党の教師らにしても1971年、これに出会って影響を
受け子供らに教え多くの子らが共感して、彼らが『はじめて唄う英語の歌』とし
て選び、口ずさんだのです。
音楽界にとってはまさにメガヒット、いやライフロングヒットとなった曲という
ことができます。


想像してごらん 天国なんて無いんだと ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし、僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん 、みんながただ今を生きているって...

想像してごらん 国なんて無いんだと(国境など無視するのは)そんなに難しく
ないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く、そして宗教も無いさあ想像してごらん、 みんなが
ただ平和に生きているって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね。でも僕一人じゃないはずだ。
いつかあなたもみんな仲間になってきっと世界はひとつになるんだ。

想像してごらん 何も所有しないって、あなたなら出来ると思うよ。欲張ったり
飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって想像してごらん みんな世界を分かち合うんだって...

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね。でも僕一人じゃないはずだ。
いつかあなたもみんな仲間になって、そして世界はきっとひとつになるんだ。

特徴的なのは誰にでも訳することの出来る平易な英単語によってつづられて
いるところも、ジョンがなるべく多くの人々に呼びかけて共感を得ようと配慮
した、むしろ『歌詞ではなく、思想だった』と解釈すべきなのではないだろうか。

ともあれ、1980年12月8日ジョンの生涯は幕を閉じた。
IMAGINE・・・私たちにはこの歌詞の印象が強いだけに、この暗殺には格別
に重く深い失望感がどっしりとのしかかったままだ。
大きな宿題をジョンは残していったけれども、さて私たちはどれだけこのメッ
セージに応えられたのだろう・・・

★このサインは同時出品の私のビートルズサインコレクションと同じく、19
64年〜1966年までの間に成したまさにルーキーサイン。いくら検索しても
情報の詳しいものも1970年以降でないと、Wikiさえも無力というほど。
おそらく70年以前のビートルズ筆跡は日本国内では「ほぼゼロ」といった個
体数ではないかと考えています。

★★本筆跡は、1964年11月11日にロンドン郊外のホテルに投宿したジョ
ンが成したもの。(当日は「第一次世界大戦記念日」で英国は祝日)
私がこの個体をとくに気に入っているのは、良くみるとサインの筆送りが最後
の方へ差しかかったところでインクが切れてしまい、きっちりボールペン先が
「終着」しているのに、インクが途絶えている。
何かここにジョンの生涯を暗示しているかのような筆跡に見えてならないのです。
このインクは、サインから16年後の悲劇を知っていた、ということでしょうか?

*******************************************************
この額の制作にあたり、東京都荒川区無形文化財額装マイスター:吉田司氏
に一任してフレームから装丁までをお願いしたものです。
(額の裏右隅に氏の署名あり)

註:欧米の現在相場と比較戴いてもこのオファーには絶対の自信を持って
おります。[開運!なんでも鑑定団]の「ビートルズ担当鑑定士」である本多康
宏氏には、小生のこれらビートルズサインコレクションにつき直接ご高覧のうえ
、一部をお買い上げ下さるなど、我われとの業務提携関係にあります。

*★本品には「換金保証」のお約束うたった小生の直筆&捺印入り、『真正
証明書』が付属します。

額サイズ:縦 55 横34 厚み 5.0/センチ

 

商品番号 aalennon
商品名 ジョン・レノン直筆サイン
販売価格 123,456円
税別価格 114,311円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量: