商品詳細

モハメッド・アリ「名入り遺恨試合」グラブ



左手だけだが、アリの決め手は?…

驚いたことに名を入れて製造元が「氏専用に捧ぐ」と贈っていた

モハメド・アリこと、カシアス・クレイ!!

Christie's オークション出展品

アメリカ国民へと帰ってゆきました。

 
販売終了非売 価格とともにこれ以上の情報提供は終了しました。

「名入り」といっても、サインがしてあるというだけの事ではない。

1975年マニラで開かれるジョー・フレイジャーとの世界タイトルマッチに向けて、『初の敗北』を喫したモハメドことカシアスは山中にキャンプを張って雑音からみずからを隔離した。

写真のように、右アゴへまともにジョーから喰らった左フックはアゴを三箇所も骨折させているほどの威力だった。

何がなんでも徹底的に粉砕をする…そう誓ったカシアスは、意外なことにディフェンスを、セコンドのバンディーニからこのキャンプであらためて一から学んだのである。

蜂のように刺すことばかりに夢中で、彼はいつの間にか「蝶のように舞うことをサボって」強さをハナにかけていたそのスキをジョーに狙い澄まされた…と、陣営は徹底的に反省した結果、こうしたテーマのキャンプとなったのである。

バンディーニはこのキャンプの終盤、帰り支度をしながら、あの有名な『蝶のように舞い、蜂のように刺す』という、コーナーで囁く名言をまとめた人物だった。

このグラブはキャンプ後にバンディーニが自宅に保管してあったものと、オークション側から説明があった。

ボクシンググローブの老舗、EVERLASTから会社を挙げて、彼の応援のため『モハメド・アリに心より捧ぐ』とタッグに記された、異例中の異例の仕事が施してあるのを、LAクリスティーズ支社で、内見会の折、ボクの目はギラリとこの細かな刺繍文字を読み取った。(やはり、1選手にだけという特製はアンフェアとあって、こうした仕事を同社では二度としていない)

『(やった、すごいッ!)』

大きなオークションの事前に限り、品々を拡大鏡で眺められる機会のあるプレミア展示会はたまたま幸運を産む。
「カンテイダン」はダテじゃないんだ(笑)

また、この当時はヴェトナム戦争直後とあって、反戦思想から『モハメド』と、イスラム教へと改宗し、カシアス・クレイの名をみずから棄てたモハメド・アリのサインのダブルネーム。
この、いわば『身内向けのサイン』には、モハメドアリ・ことカシアスクレイと、『じつはそうは名乗っているが、正しくはカシアスクレイ』とテレながら自白しているようなものだ。
これもいい!あの当時の混乱した時代を象徴していながら、誰も知らないエピソードだろう。

翌日、これをゲットし首尾よく大事にかかえて東京行きの飛行機内に乗り込み、離陸前のウェルカムドリンクであるシャンパンのグラスを、誰が居るわけでもない目前の虚空に、独りかかげたくなった、それは小さな祝勝会だった。

 

 

商品番号 aaloglb
商品名 モハメッド・アリ「名入り遺恨試合」グラブ
販売価格 1,234,567円
税別価格 1,143,117円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量:

あの頃、
ボクの心のヒーローだったスターのぬくもり、
それを「身近に置ける」ようになったいま、
「夢」を夢で終わらせない…。

真贋を見きわめたうえ、
ご提案しています。
 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
商品詳細

モハメッド・アリ「名入り遺恨試合」グラブ



左手だけだが、アリの決め手は?…

驚いたことに名を入れて製造元が「氏専用に捧ぐ」と贈っていた

モハメド・アリこと、カシアス・クレイ!!

Christie's オークション出展品

アメリカ国民へと帰ってゆきました。

 
販売終了非売 価格とともにこれ以上の情報提供は終了しました。

「名入り」といっても、サインがしてあるというだけの事ではない。

1975年マニラで開かれるジョー・フレイジャーとの世界タイトルマッチに向けて、『初の敗北』を喫したモハメドことカシアスは山中にキャンプを張って雑音からみずからを隔離した。

写真のように、右アゴへまともにジョーから喰らった左フックはアゴを三箇所も骨折させているほどの威力だった。

何がなんでも徹底的に粉砕をする…そう誓ったカシアスは、意外なことにディフェンスを、セコンドのバンディーニからこのキャンプであらためて一から学んだのである。

蜂のように刺すことばかりに夢中で、彼はいつの間にか「蝶のように舞うことをサボって」強さをハナにかけていたそのスキをジョーに狙い澄まされた…と、陣営は徹底的に反省した結果、こうしたテーマのキャンプとなったのである。

バンディーニはこのキャンプの終盤、帰り支度をしながら、あの有名な『蝶のように舞い、蜂のように刺す』という、コーナーで囁く名言をまとめた人物だった。

このグラブはキャンプ後にバンディーニが自宅に保管してあったものと、オークション側から説明があった。

ボクシンググローブの老舗、EVERLASTから会社を挙げて、彼の応援のため『モハメド・アリに心より捧ぐ』とタッグに記された、異例中の異例の仕事が施してあるのを、LAクリスティーズ支社で、内見会の折、ボクの目はギラリとこの細かな刺繍文字を読み取った。(やはり、1選手にだけという特製はアンフェアとあって、こうした仕事を同社では二度としていない)

『(やった、すごいッ!)』

大きなオークションの事前に限り、品々を拡大鏡で眺められる機会のあるプレミア展示会はたまたま幸運を産む。
「カンテイダン」はダテじゃないんだ(笑)

また、この当時はヴェトナム戦争直後とあって、反戦思想から『モハメド』と、イスラム教へと改宗し、カシアス・クレイの名をみずから棄てたモハメド・アリのサインのダブルネーム。
この、いわば『身内向けのサイン』には、モハメドアリ・ことカシアスクレイと、『じつはそうは名乗っているが、正しくはカシアスクレイ』とテレながら自白しているようなものだ。
これもいい!あの当時の混乱した時代を象徴していながら、誰も知らないエピソードだろう。

翌日、これをゲットし首尾よく大事にかかえて東京行きの飛行機内に乗り込み、離陸前のウェルカムドリンクであるシャンパンのグラスを、誰が居るわけでもない目前の虚空に、独りかかげたくなった、それは小さな祝勝会だった。

 

 

商品番号 aaloglb
商品名 モハメッド・アリ「名入り遺恨試合」グラブ
販売価格 1,234,567円
税別価格 1,143,117円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量: