商品詳細

1992バルセロナ当時ドリームT寄せ書き球






おかげ様で、小社ヤフオク上のストアオークション http://storeuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/jinseiha12punch )にてご落札賜り、すでに在庫はございません 販売終了非売 価格とともにこれ以上の情報提供は終了しました。

本品は『五輪史上最大の話題』と云われ、あれだけのセンセーションを巻き起こした「1992バルセロナOlympic」に自家用機や専用機を何機も連ねて乗り込んだNBAのキラ星精鋭軍団。

その初代『ドリームチーム(DT-1)1』の記念すべきサイン寄せ書きボール。


地上かつてもっとも強力と謳われたバスケットの天才たち。 今となっては「超最強」と呼ばれるジョーダンが率いるシカゴブルズが常勝軍団となるかどうか、まだ試金石段階だった頃。

前年、ようやくマジックジョンソン率いる伝説的強豪のレイカーズをFinalsで徹底撃破し初優勝を遂げたBULLS。

次期を連覇するには宿敵(イチローが大ファンだった)ドレクスラーが両手を広げるポートランドが立ちはだかっている。そうしたシーズンを中断、一時休戦してここスペインでは頼れる同志として『ティームUSA』を編成したわけです。

当時は、後年のようにUD社などがスターらを取りまとめ『ペンを動かすだけで商売になる』といった環境にはなく、ましてや[DT−1]ともなると、全員が『一国一城の主』ばかり。
そして主催国スペインとしても、国家を挙げてこの国賓の警護に回り、隔離に徹したため、よほどの身内同然でもない限りSPの内側へと潜り込み、この『大スター全員を集め、一個のボールにサインをさせる・・・』などは到底できない注文。

では誰がいったいこの一大事業をやったのか・・・ このボールは、(写真下ご参照)MJとの2ショットに収まったジェフ・ハミルトン氏。

当時の革ジャンデザイナー人気#1の男(その頃、小社は氏の工房と直接取引きをする日本唯一の相手先でした。*欄外)。
本個体が存在するのも、NBAからオフィシャリィにこの『ドリームチーム1の革ジャン製作』の信任を得て、現地に同行できたジェフだからこそ・・・の『い〜い仕事』だったワケ。
この写真もバルセロナへ同行した際のもの。

その後の『彼自身の事情』もあって、そのジェフが大物選手から頂戴してきた思い出の品々が、このBULLSにとどまらず、別のスーパースターらからのプライヴェートな筆跡の数々も含め、現在では我々の手許に移っているのです。
今後順々に、皆様へと惜譲することになるでしょう。

***ともあれ、ボールを見てみましょう。
これだけでも価値の9割を占める?現在とは違い、テレたようなマイケル・ジョーダンの29歳当時のサインをはじめ、最良のパートナー、スコッティ・ピッペーン。

そして、この5ヶ月後実際に一騎打ちとなりFinalsで粉砕する気高き咆哮、最大のライバル=Portlandはクライド・ドレクスラーのサイン。それに、さらにまた半年後の翌92-93シーズンには、前半から後半まで激突を繰り返し、ついにはファイナルでようやく雌雄を決することになる(現在ではMJ、第一の親友=)Cバークレー。この若手三巨頭の勢ぞろいサインだけでも、通常ありえない、価値あるものだったのです。
そこへ持ってきて、後年名勝負を繰り広げることになるJAZZの鉄壁巨人マローンと、疾風のごとき曲者ストックトン若き頃のコンビ。
彼らのような『要所』についてはとてもサインの状態がよろしいと思います。
ほかにNYネッツの盟主で孤軍奮闘ぶりがシブ好みのファンにはたまらないパトリック・ユーイング。

そして『国民の務めだから』と、スーパースターの座をあっさり一旦サラリと捨てて、徴兵制でもないのに兵役に志願して湾岸戦争とアフガンを経験してきて除隊後、スパーズに再入団して何事もなかったかのように活躍した『提督』ことディヴィッド・ロビンソンにカリフォルニアの星、クリス。ムリーンまで。 「同時代ら」をズラリ

*残念ながらLバードとMジョンソンは契約のシバリなのでしょうか、後年UD下ではMJとの共署が実現できているのに、この時点では「NG」だったようで見当たりません。 <br><br>*********************** 本品には、不肖私の署名捺印の入った真正証明書(略式)が付属します。 (有)流体力学・旭堂 代表 前野 重雄 拝

*本文内註:あくまでデザイナーとしてのジェフ・ハミルトン氏はその後、製品化と営業を一任していた投資家グループ=[JHデザイン]となぜか袂を分かち、驚いたことに以降、自分の名前の『JEFF HAMILTON』という名を使ってアパレルを売ってはならないとの措置を受け、(たしか)1997年以降JH社はまったく別の人物にデザインさせた品を取引きしています。)

商品番号 mjdream1
商品名 1992バルセロナ当時ドリームT寄せ書き球
販売価格 123,456円
税別価格 114,311円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量:

あの頃、
ボクの心のヒーローだったスターのぬくもり、
それを「身近に置ける」ようになったいま、
「夢」を夢で終わらせない…。

真贋を見きわめたうえ、
ご提案しています。
 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
商品詳細

1992バルセロナ当時ドリームT寄せ書き球






おかげ様で、小社ヤフオク上のストアオークション http://storeuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/jinseiha12punch )にてご落札賜り、すでに在庫はございません 販売終了非売 価格とともにこれ以上の情報提供は終了しました。

本品は『五輪史上最大の話題』と云われ、あれだけのセンセーションを巻き起こした「1992バルセロナOlympic」に自家用機や専用機を何機も連ねて乗り込んだNBAのキラ星精鋭軍団。

その初代『ドリームチーム(DT-1)1』の記念すべきサイン寄せ書きボール。


地上かつてもっとも強力と謳われたバスケットの天才たち。 今となっては「超最強」と呼ばれるジョーダンが率いるシカゴブルズが常勝軍団となるかどうか、まだ試金石段階だった頃。

前年、ようやくマジックジョンソン率いる伝説的強豪のレイカーズをFinalsで徹底撃破し初優勝を遂げたBULLS。

次期を連覇するには宿敵(イチローが大ファンだった)ドレクスラーが両手を広げるポートランドが立ちはだかっている。そうしたシーズンを中断、一時休戦してここスペインでは頼れる同志として『ティームUSA』を編成したわけです。

当時は、後年のようにUD社などがスターらを取りまとめ『ペンを動かすだけで商売になる』といった環境にはなく、ましてや[DT−1]ともなると、全員が『一国一城の主』ばかり。
そして主催国スペインとしても、国家を挙げてこの国賓の警護に回り、隔離に徹したため、よほどの身内同然でもない限りSPの内側へと潜り込み、この『大スター全員を集め、一個のボールにサインをさせる・・・』などは到底できない注文。

では誰がいったいこの一大事業をやったのか・・・ このボールは、(写真下ご参照)MJとの2ショットに収まったジェフ・ハミルトン氏。

当時の革ジャンデザイナー人気#1の男(その頃、小社は氏の工房と直接取引きをする日本唯一の相手先でした。*欄外)。
本個体が存在するのも、NBAからオフィシャリィにこの『ドリームチーム1の革ジャン製作』の信任を得て、現地に同行できたジェフだからこそ・・・の『い〜い仕事』だったワケ。
この写真もバルセロナへ同行した際のもの。

その後の『彼自身の事情』もあって、そのジェフが大物選手から頂戴してきた思い出の品々が、このBULLSにとどまらず、別のスーパースターらからのプライヴェートな筆跡の数々も含め、現在では我々の手許に移っているのです。
今後順々に、皆様へと惜譲することになるでしょう。

***ともあれ、ボールを見てみましょう。
これだけでも価値の9割を占める?現在とは違い、テレたようなマイケル・ジョーダンの29歳当時のサインをはじめ、最良のパートナー、スコッティ・ピッペーン。

そして、この5ヶ月後実際に一騎打ちとなりFinalsで粉砕する気高き咆哮、最大のライバル=Portlandはクライド・ドレクスラーのサイン。それに、さらにまた半年後の翌92-93シーズンには、前半から後半まで激突を繰り返し、ついにはファイナルでようやく雌雄を決することになる(現在ではMJ、第一の親友=)Cバークレー。この若手三巨頭の勢ぞろいサインだけでも、通常ありえない、価値あるものだったのです。
そこへ持ってきて、後年名勝負を繰り広げることになるJAZZの鉄壁巨人マローンと、疾風のごとき曲者ストックトン若き頃のコンビ。
彼らのような『要所』についてはとてもサインの状態がよろしいと思います。
ほかにNYネッツの盟主で孤軍奮闘ぶりがシブ好みのファンにはたまらないパトリック・ユーイング。

そして『国民の務めだから』と、スーパースターの座をあっさり一旦サラリと捨てて、徴兵制でもないのに兵役に志願して湾岸戦争とアフガンを経験してきて除隊後、スパーズに再入団して何事もなかったかのように活躍した『提督』ことディヴィッド・ロビンソンにカリフォルニアの星、クリス。ムリーンまで。 「同時代ら」をズラリ

*残念ながらLバードとMジョンソンは契約のシバリなのでしょうか、後年UD下ではMJとの共署が実現できているのに、この時点では「NG」だったようで見当たりません。 <br><br>*********************** 本品には、不肖私の署名捺印の入った真正証明書(略式)が付属します。 (有)流体力学・旭堂 代表 前野 重雄 拝

*本文内註:あくまでデザイナーとしてのジェフ・ハミルトン氏はその後、製品化と営業を一任していた投資家グループ=[JHデザイン]となぜか袂を分かち、驚いたことに以降、自分の名前の『JEFF HAMILTON』という名を使ってアパレルを売ってはならないとの措置を受け、(たしか)1997年以降JH社はまったく別の人物にデザインさせた品を取引きしています。)

商品番号 mjdream1
商品名 1992バルセロナ当時ドリームT寄せ書き球
販売価格 123,456円
税別価格 114,311円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量: