商品詳細

ジョージ・ハリスン直筆サインwithラブ








 豪華額装済:『故ジョージ・ハリスン デヴュー当時直筆…LOVE』 
180,000(税別・送料無料)

これは小社が80年代、すでにロンドンでのビートルズの創世記から関わっていたコレクターからお譲り戴いていたもの。
これを、雰囲気に適わせ現在、私たちが抱く彼らへの想いをヴィジュアル的に表現し、後世に残そうというもの。

ジョージについては、BEATLESメンバーらと活動している際には一歩退いた位置からあの独特の曲想には欠かせぬ安定と軽やかさを与えてくれた『控え目な天才』と、小生は捉えていたものです。
それが後年、バングラディシュ孤児らへの飢餓救援活動を全世界規模で呼びかける(一大コンサート含む)活動を最先頭でたたかい、その活動がきっかけとなって、現在にも続けられている、セレブ世界からのチャリティ活動へとバトンが広く渡されて継承されているわけですが、その最初・・・となったジョージ・ハリスンをけして忘れてはならないのです。

その頃、幻想世界→瞑想を通じた心象世界での解放…を、インド哲学を伝統の弦楽器シタールで「巡礼」を重ねていたラヴィ・シャン・カール。彼との邂逅ビートルズ有志とのジャムセッション→アジア窮民救援活動があの巨大なイベントとなった『バングラディシュ救援』へと実を結んでゆくのです。

そのさなかで彼のこころを後押しした曲こそ『マイ・スゥイートロード(My Sweet Load )』。

https://www.youtube.com/watch?v=0kNGnIKUdMI (=YouTube より)

カタカナでそう呼ばれていたため、『自分の行く道が愛らしい』みたいな自己愛とうたわれがちです?が、実際は『道=Road』ではなく『Load』であって、『仕える敬愛する対象/自分にとって目上の人/西洋でのお殿様』といった意味へのラブソング。
いわば、マエノ流に意訳すれば『無償の愛』に近いイメージではないかと考えています。

それだけに、すでに鬼籍に入られたジョージの残した『Love from ジョージ ハリスン XX』(このXXは「永遠」を意味します。)という文字に目を落とすその都度、大きなため息とともに我われに『どこかで何かを忘れてきてはいないか?』との問いかけを迫ってくるのです。
******************************************************
欧米で今から40年前の1970年9月23日リリースされた、この曲のアルバム写真をモデュファイし表紙とした『楽譜』と、彼の直筆サイン(1964年ロンドンでのメンバー当時の筆跡)を同じ額に閉じ込めて作品としました。

本筆跡は1966年1月1日にロンドン市内でマネジメントスタッフ嬢の求めに応じて成したもの。『Love from(下段の)XX』とは,
XX=ジョージは無限大に愛している…と訳すべきでしょう。

★このサインは同時出品の私のビートルズサインコレクションと同じく、19
64年〜1966年までの間に成されたまさにルーキーサイン。いくら検索しても
情報の詳しいものも1970年以降でないと、Wikiさえも無力というほど。
おそらく70年以前のビートルズ筆跡は日本国内では「ほぼゼロ」といった個
体数ではないかと考えています。

*この額の制作にあたり、東京都荒川区無形文化財額装マイスター:吉田司氏に一任してフレームから装丁までをお願いしたものです。(額の裏右隅に氏の署名あり)

註:欧米の現在相場と比較戴いてもこのオファーには絶対の自信を持っております。[開運!なんでも鑑定団]の「ビートルズ担当鑑定士」である本多康宏氏には、小生のこれらビートルズサインコレクションにつき直接ご高覧のうえ、一部をお求め戴くなど我われとの業務提携関係にあります。

*★本品には「換金保証」のお約束うたった小生の直筆&捺印入り、『真正証明書(略式)』が付属します。

額サイズ:縦 47.8 横37.5 厚み 5.0/センチ

 

商品番号 aageorge
商品名 ジョージ・ハリスン直筆サインwithラブ
販売価格 194,400円
税別価格 180,000円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量:

あの頃、
ボクの心のヒーローだったスターのぬくもり、
それを「身近に置ける」ようになったいま、
「夢」を夢で終わらせない…。

真贋を見きわめたうえ、
ご提案しています。
 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
商品詳細

ジョージ・ハリスン直筆サインwithラブ








 豪華額装済:『故ジョージ・ハリスン デヴュー当時直筆…LOVE』 
180,000(税別・送料無料)

これは小社が80年代、すでにロンドンでのビートルズの創世記から関わっていたコレクターからお譲り戴いていたもの。
これを、雰囲気に適わせ現在、私たちが抱く彼らへの想いをヴィジュアル的に表現し、後世に残そうというもの。

ジョージについては、BEATLESメンバーらと活動している際には一歩退いた位置からあの独特の曲想には欠かせぬ安定と軽やかさを与えてくれた『控え目な天才』と、小生は捉えていたものです。
それが後年、バングラディシュ孤児らへの飢餓救援活動を全世界規模で呼びかける(一大コンサート含む)活動を最先頭でたたかい、その活動がきっかけとなって、現在にも続けられている、セレブ世界からのチャリティ活動へとバトンが広く渡されて継承されているわけですが、その最初・・・となったジョージ・ハリスンをけして忘れてはならないのです。

その頃、幻想世界→瞑想を通じた心象世界での解放…を、インド哲学を伝統の弦楽器シタールで「巡礼」を重ねていたラヴィ・シャン・カール。彼との邂逅ビートルズ有志とのジャムセッション→アジア窮民救援活動があの巨大なイベントとなった『バングラディシュ救援』へと実を結んでゆくのです。

そのさなかで彼のこころを後押しした曲こそ『マイ・スゥイートロード(My Sweet Load )』。

https://www.youtube.com/watch?v=0kNGnIKUdMI (=YouTube より)

カタカナでそう呼ばれていたため、『自分の行く道が愛らしい』みたいな自己愛とうたわれがちです?が、実際は『道=Road』ではなく『Load』であって、『仕える敬愛する対象/自分にとって目上の人/西洋でのお殿様』といった意味へのラブソング。
いわば、マエノ流に意訳すれば『無償の愛』に近いイメージではないかと考えています。

それだけに、すでに鬼籍に入られたジョージの残した『Love from ジョージ ハリスン XX』(このXXは「永遠」を意味します。)という文字に目を落とすその都度、大きなため息とともに我われに『どこかで何かを忘れてきてはいないか?』との問いかけを迫ってくるのです。
******************************************************
欧米で今から40年前の1970年9月23日リリースされた、この曲のアルバム写真をモデュファイし表紙とした『楽譜』と、彼の直筆サイン(1964年ロンドンでのメンバー当時の筆跡)を同じ額に閉じ込めて作品としました。

本筆跡は1966年1月1日にロンドン市内でマネジメントスタッフ嬢の求めに応じて成したもの。『Love from(下段の)XX』とは,
XX=ジョージは無限大に愛している…と訳すべきでしょう。

★このサインは同時出品の私のビートルズサインコレクションと同じく、19
64年〜1966年までの間に成されたまさにルーキーサイン。いくら検索しても
情報の詳しいものも1970年以降でないと、Wikiさえも無力というほど。
おそらく70年以前のビートルズ筆跡は日本国内では「ほぼゼロ」といった個
体数ではないかと考えています。

*この額の制作にあたり、東京都荒川区無形文化財額装マイスター:吉田司氏に一任してフレームから装丁までをお願いしたものです。(額の裏右隅に氏の署名あり)

註:欧米の現在相場と比較戴いてもこのオファーには絶対の自信を持っております。[開運!なんでも鑑定団]の「ビートルズ担当鑑定士」である本多康宏氏には、小生のこれらビートルズサインコレクションにつき直接ご高覧のうえ、一部をお求め戴くなど我われとの業務提携関係にあります。

*★本品には「換金保証」のお約束うたった小生の直筆&捺印入り、『真正証明書(略式)』が付属します。

額サイズ:縦 47.8 横37.5 厚み 5.0/センチ

 

商品番号 aageorge
商品名 ジョージ・ハリスン直筆サインwithラブ
販売価格 194,400円
税別価格 180,000円
送料区分 送料別
配送タイプ 佐川急便
在庫

数量: